事務局の渡辺です!
先週末7月19日、いよいよ「高校生・夢マルシェ」をキックオフさせて頂きました。
そんな中、公務でたいへんお忙しいにも関わらず、柏市長である秋山浩保さんも
応援に駆け付けて頂き、生徒たちへの応援メッセージを頂戴しました。

秋山市長は、現在こそ政治家であり、40万人都市である柏市行政のトップですが、
もともとは経営コンサルタントとして、ビジネスの最前線で活躍されていた方です。

また、柏市行政として、「教育」にも大変注力されており、「起業」×「教育」が
テーマの本プロジェクトには、大変なご期待を頂いております。

今回はその秋山浩保さんからのメッセージの一部を抜粋させて頂きましたので、
皆様にも紹介させて頂きます。是非、ご覧ください。

========================================

柏市長秋山浩保さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。柏市長の秋山浩保です。

これから皆さんが「高校生・夢マルシェ」に参加し、商売に繋がるアイデアをつくり、
実際にお客様に買って頂くという経験が出来ることは、学校で数学や英語を勉強するのと
同様に、皆さんの将来にとって、とても役に立つプロジェクトだと思います。

世の中の進化とは、色々な人が色々な努力をした結果として出来上がっています。

例えば、皆さんが持っている携帯電話。私が学生の頃には、ショルダーフォンという
すごく大きくて、使い辛いものしかありませんでした。でも今は、スマートフォンが
普及しており、小さくてとても使いやすいですね。

こういった技術進化の背景には必ず「どうやったら、お客様に評価をしてもらえるのか?」
という技術者たちの好奇心と努力があり、そして、彼らの山の様な挑戦と山の様な失敗の
中でうまれた一つの成功、一つの技術が、社会を進化させるのだと思います。

ぜひ、皆さんもそれと同様に、「どうやったら、お客様に評価をしてもらえるのか?」
という事を徹底的に考えて、このプロジェクトにチャレンジして欲しいと思います。
その経験と記憶は、皆さんが社会にでて仕事をする上で、必ず役に立ちますし、
普段の授業だけでは、なかなか得難い体験となるはずです。

皆さん、「高校生・夢マルシェ」を楽しみ、そしてこの機会を最大限に活用してください。

(秋山さんプロフィール)
1968年 千葉県柏市生まれ。
1992年 筑波大学第三学群国際関係学類卒業。
同年、外資系コンサルタント会社のベイン・アンド・カンパニー入社。
1994年、宅配ピザの株式会社フォーシーズ入社。社長室長、常務取締役を歴任。
1997年、世界的な経営コンサルタントとして有名な大前研一氏が率いる
大前アンドアソシエーツ設立に参画。
その後、経営コンサルタントとして、さまざまな会社の役員を歴任。

2009年11月、柏市長選で初当選し、市長就任
2013年11月、再選。現在に至る。

========================================