プレスリリース
報道関係者各位

                     2015年11月17日
高校生・夢マルシェ第1期生一同

『高校生・夢マルシェ』
高校生企画店舗・出店のお知らせ

私たち高校生・夢マルシェ第1期生は、柏の葉キャンパス駅西口・ゲートスクエア前にて『地元高校生が考えた柏産野菜を使った特製スープ』を、11月23日(月・祝)に販売・出店します。どのような商品なら喜んでいただけるかを考え、たくさんの方々の協力を受け、本商品は誕生しました。この商品が完成した背景には、寒い時期に美味しい柏産の野菜をたくさん食べていただくにはどのような調理方法がいいのか、また、親子連れが多いので健康的で食べやすいものをというテーマで議論した結果、スープを販売することになりました(本プレスリリースは高校生が自ら作成しております)。

1. 出店する店の名称
地元高校生が考えた柏産野菜を使った特製スープのお店
2. 出店日時・会場
11月23日(月・祝)11:00~15:00 / 柏の葉キャンパス駅西口・ゲートスクエア前
3. 販売商品
かぶのポタージュ 400円 / ボルシチ 500円
4. 商品概要・お得なサービス
~素材の味を生かした2種類の特製スープ!~全国で生産量1位の柏産かぶを利用した「かぶのポタージュ」、また意外と知られていない野菜(ビーツ、ルタバガ、ポロネギ)などの柏産野菜を楽しむことが出来るロシア料理「ボルシチ」の2種類を考案しました。さらにフランスパンが両メニューともセットになるため、スープにつけて食べるなどの楽しみ方もできます。野菜は小川ファームさん、料理を監修していただいたのは料理の鉄人にも出演されたことのある「ル・クープル」の佐々木シェフ。どちらのスープも素材の味が活かされていて、野菜が苦手な方でもおいしく食べることのできる商品となっています。

~みんなで楽しめる値引きサービス!~どちらのスープも500円以下となっているこのスープ。2個以上ご購入頂くと100円割引になります。どちらを買うか迷った際は両方買ってみるのも一つの手ではないでしょうか。

~この野菜何?お答えします!~材料の中に初めて見る食材があった時私たち高校生がお答えします。野菜のことに限らず何でも遠慮なく聞いてください。

5. プロジェクトを通じての私たち高校生が感じたこと

☆「このプロジェクトを通じて起業することの大変さ、たくさんの人からの支援のもとであらゆることが出来るようになるのだなと感じました。」M.Yさん
☆「0から商品を作ることが本当に難しかったです。様々な視点で考えることが必要で、一人ではできないことだったと思います。関わってくれた方々に感謝です!」A.Oさん
☆「今回このプロジェクトに参加してどのようにして商品を創り出しそして売るのかを真剣に考えることでその難しさや様々な人が関わり合い完成するということを学ぶことができました。これまでたくさんのことを話し合ってきましたがどれもとてもやりがいのあることでした。」G.Nさん

【プレスリリース資料】高校生・夢マルシェ 出店のお知らせ

高校生・夢マルシェPOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生・夢マルシェチラシ2015年11月23日開催分

 

~運営事務局による後書き~

いつもお世話になっております。高校生向け起業体験プログラム「高校生・夢マルシェ」で事務局代表を務めさせて頂いております渡辺と申します。この度は、高校生・夢マルシェのプレスリリースにお目通し頂き、誠にありがとうございます。本プレスリリースは、高校生・夢マルシェに参加する生徒9名が、自分達で考え、共にお届けするチラシデザインと共に、作成したものです。

「高校生が自らの手で、プレスリリースを作成する!」というのは、あまり前例が無い事かと存じますが、”起業体験”を謳う本プロジェクトとしては、出来る限り、参加する高校生たちの力で物事を完遂させたいという想いから、このような対応を取らせて頂きました。

思えば、本プロジェクトは、本年の7月19日に開始させて頂きました。目を輝かせ参加する彼らに、出来る限り多くの働き方や人生を感じて欲しいと想い、KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)を拠点とする起業家をはじめ、ライフセービング競技日本代表監督の飯沼誠司氏、元プロ野球選手で現千葉ロッテマリーンズ球団職員の丸山一仁氏などにもご協力頂き、「働くと人生」に対する、熱い講演を頂戴致しました。

また、本プログラムは、代表を務める私自身の会社がそうである通り、KOILを拠点とするベンチャー企業のネットワークで事務局を構成しております。その為、高校生自らの出店事業を決めるためのワークショップでは「アイデアソン」や「ワールドカフェ」など、私たちベンチャー企業も採用する最新のワークショップ手法を取り入れながら、アイデア創造や、商品イメージの合意形成を行って参りました。

最終的には、彼らの発案により、地元の野菜を使った新商品開発がしたいという話になり、同じく柏市で農業を営む小川ファームさん、ならびに「レストラン ル・クープル」の佐々木清恭シェフのお力添えも頂きながら、柏が生産量日本一を誇る「かぶ」を使った「かぶのポタージュ」、並びに、柏市内でも販売されているが、まだ市民には知名度が低いビーツやポロネギなどの野菜を材料とした特製「ボルシチ」の2種類を開発させて頂きました。

11月23日(月・祝)当日は、午前11時より、彼らが店頭に立ち、商品販売をさせて頂きます。彼らの想いと、未来への夢が詰まった心温まる特製スープです。是非、柏の葉キャンパスにお立ち寄りの際には、足を運んで頂ければ幸いです。

尚、本プロジェクトは、今回の第1期生の卒業と共に、次なる展開をめざし、また新たな活動に入って参ります。私たち大人である運営事務局の夢としては、本プロジェクトを、柏の葉キャンパスのみならず、千葉県全域、日本全国に拡げる事により、日本の未来を担う高校生と、日本の各地を元気にして行きたいと思っております。今後ともご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。